人の意識と天災

人の意識や、能力者のチカラが、地震や台風を避けるということができるのだろうか? (2016年10月)

―酷い台風が日本を避けて、韓国へ行った(2016年10月5日台風18号)。高潮が重なって最悪の時にきて被害が大きくなったので、運が悪いなあと。そして、誰がやったのって(笑) 日本にはそういう力(=気象にも影響しうる能力者)をもって守っている人たちがいるね。

絶対に東京と大阪あたりにドンってやっちゃいけないんだ。

―その前の台風は東京の手前、駿河湾あたりで直角に曲がってすぐ温帯低気圧になった。

(台風は)小さな奴はしょうがないけれど、絶対に当てない、負けない。東京には来させない。そうやって守っている(能力者の)人たちのグループが8個くらいある。

―まあ、きっと知らない人たちもいるだろうと思うし、普通の人たちの思いもきっと力になっていると思う。

地震は来ないっていうのに、「来るの、来るの」って心配する人がいるのが困る。

東海地震は琉球大学の木村教授は来ないって言ってる。

だから水蒸気噴火があちこち少しずつあるんだ。あれでかなりガス抜きしている。テレビで大騒ぎするけど、富士山も噴火しない。

―地震が来るぞと心配しているエネルギーが困るというのもわかるが、来ないと安心しきっていると3.11や熊本のように来たりするので、来るかもしれないといい意味で思って準備と覚悟をすることは大事だと思うな。

正常に怖がってほしい。どうしようどうしよう、ではなくて。準備しておけば来ても来なくてもいいって。

―3.11の後、防災を考え、来た時の準備をする人が増えたから来なくなっているところもあると思う。

防災訓練は行ってください。防災訓練では人間の落とし穴が見える。実際に来ると焦るからその状況でどうか。そして弱っている人、焦っている人、冷静な人を見極めることもできる。

―ある程度の地震のときは机の下や、トイレなど狭いところが安心っていうが、家がつぶれるような大きな地震は三角スポットが助かる可能性がある。(これについては賛否両論ある模様)

ここにいる人たちは震度7の地震にはあわないよ。(地震でどこに逃げるかを考えるより)とにかく人間に意識を変えてほしいな。

 

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。