開発競争のためのワクチン

アメリカ合衆国に続き、ロシアでもワクチン接種がスタートというニュースがある中、さらにメッセージを掲載しておきたい。以前、「コロナワクチンの是非」でも取り上げたが、登場してきたワクチンに関しては非常に否定的である。

―この前、11月15日くらいから気質が変わる。12月半ば前くらいから「山が動く」と言っていたんだけれど。もうちょっと開示はできます? 10月25日から11月12日までは人の多いところに行かないでって言ってたけど、その流れと同じですか?

そうだね。

12月については、コロナがどうの、ワクチンがどうのって言っているけど、

 

ワクチンは今のところ危ないので打たないでください。

 

できたとしても。

 

やめてください。中途半端です。

今は一番初めにできたところがえらいみたいな競争になっている。(ワクチンの開発の競争に)勝つことが目的で、効くかどうかではなく。

最初に出てくるワクチンが怖いです。来年の5月過ぎにはデータが出てくるかもしれないけど。

ワクチンはタダでも打たない方がいいです。
危険です。
とても危険です。

 

そして誰も責任を取らないことに署名しています。 

―そうでしょうね。 

自分たちの身は自分たちでちゃんと確認しながら守ってください。

(2020年10月)

 

より多くの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキングヘ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA