ワクチンという実験(1)

日本国内でもワクチン接種が始まっている。このブログでは、ワクチンへの懐疑的な見方を再三、発信している。(これまでのワクチンに対してのメッセージは「コロナワクチンの是非」にまとめてある。)変異してゆくウイルスに対して、ワクチンがどれだけ有効なのだろう。

―コロナもあり、ワクチンもいろいろあって、どうなるかわからない世の中だね。

ワクチンは怖いです。もう4、5例は重いのが出ているはずなんだけど政府は言わないよなと思いつつ…。

治る症例だけど打ったことによって、痛さや動けなくなったり、だるさがあり、物が食べられなくなったり、一時的にダウンするみたいなのはある。

 

―菅さんは打ったのかな。

違うものを打っている。政府は違うものを打ってます。日本製の阻害薬。

 

ウイルスも生き残りたい

またコロナは変異性なもの。ウイルスは弱いからどんどん形を変えて生き残りたいから。

変異体はイギリスのや、アフリカのではなくて、そこの場所で変異するから。海外から持ってくる人もいるけど。日本でも変異している。変異していなければおかしい。

―どんどん弱毒化するって。3月くらいから弱毒化するって言ってたよね。

もうしている。しているんだけど、過剰に人が反応するでしょ。人が言ったり、反応したりしているときにウイルスも変容するわけだ。身体に入って生き残りたいからね。

だから過剰に恐れないこと。

だって、何をそこで経験して、周りも。どんな形で冷静になり、ちゃんと自分の目と耳で判断できるのか、判断してないんだよ、みんな。

ーそうですね、みんな判断してないですね。

だから恐怖が先に立つんだ。

知らないものは恐怖だから。

コロナウイルスよりインフルエンザのウイルスの方が強いんです。そしてインフルエンザの方が死ぬ人の割合が多いんです。でもそれは言わないんです。

今年は逆にインフルエンザは抑えられている。

―去年1年間の日本の死亡者数は前の年より少なくなったと(参照 日本経済新聞記事「年間死亡数11年ぶり減 コロナ対策で感染症激減」)。他の国はコロナの死者が増えているから増加しているのに。インフルエンザにかかる人が大幅に減ったのもあると思うし。日本はちょっと騒ぎすぎかなと思う。

騒がせている感じはあるね。ワクチンを売るための報道規制もある。

そして恐怖も植え付けている。(民衆が)どう反応するのかの実験だよ。

(続く)

(2021年2月)

 

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA