1億人の実験

新型コロナのワクチンは日本でもすでに1億人の人が2回接種し、効果もわからぬまま3回目と子ども接種が開始されている。ワクチンの登場を諸手を挙げて喜んだ人々も、薄々そのいかがわしさに気づいてきている。(メッセージをそのまま掲載したため、医学的な情報に関しては内容を保証するものではないことを、ご了承いただきたい。)

全部の免疫ではなくて、いろんなものに効く免疫がある。(星形のチョコレートを指しながら…)この星の形の免疫は星の病気に効く、その星の形をちょっと変えて違う病気に効く免疫にする。そうすると星の病気には効かない。変容できる免疫、たんぱく質があるんだ。ある一定のものは、このたんぱく質の免疫は、この病気に効くと決まっているものがある。それは、人間は昔から(病気を)取り込んで発熱して、その免疫を進化させてきたんだ。

それなのに(ワクチンによって)無理やり作り変えるから、タンパク質がおかしくなってる。作り変えられない人たちも出てきて、それが重症化する。

 

人体実験のワクチン

このことは科学者、医者、医学者は知っているはずなんだ。情報も出ていない。

免疫システムということを隠してる。

――どうして出てこないのか、疑問です…。

誰が権力を握っているか、ということだけ。

実験されてる。一人一人の症例も全部の情報もある。

――日本では8000万人の実験、世界で言ったら何十億人の実験ってすごいことです。

陽性者を感染者と言い、副作用を副反応と言い…。

――私たちの周りはもう3回目を打っている人が結構いて、どうしてみんな気が付かないのかって思います。

どれだけ流されているかってこと。

――みんな何の疑問もなく。もう私たちの方がおかしいんじゃないかって思ってしまう。

 

ワクチンは子供には打つな

それだけ自分たちで責任取って、自分たちでちゃんと見ることっていうのはきついんだ。

でも、自由なんだ。選択は自由。それが、安全を守る。

特に子供たち。

私は聞かれるたびに、絶対に打つなと言っている。

子どもは免疫は発展途上なの、肺も、脳も。そこでワクチンを打つと、どこに飛ぶ(=影響する)かわからないんだ。

心臓に飛んで倒れる人もいるでしょ。血栓症だけでなく。

子どもたちは成長過程にあるから取り込んだら最後出てこないから、とんでもないことになるかもしれない。

プラスに働くのは一割に満たない。

0歳から打てるってもう信じられない、やめてくれ~。学校、保育園は強制的に打たれるのが怖い。

――ニュースで、ファイザーの日本法人の幹部か社長が東京都の教育委員会に入るって!

入るでしょうよ、実験がやりやすいから。政府は知っているはずだ。

 

参照 東京都教委委員に宮原京子氏 ファイザー社の執行役員(日本教育新聞の記事より)

(2022年2月)

 

★これまでの700件以上の投稿記事から、テーマごとにまとめたページを作りました。随時、追加予定です。

特集テーマ

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA