弱毒化した変異ウイルス(2)

前回の続き。ワクチンは政府が圧力をかけられて接種が進められているようだが、それはDS(ディープステート)でなく、ユダヤ系のグループのようだ。ただしワクチン接種後は、副反応という生易しいものではなく、後遺症と呼べる症状の人も多数いる。このいかがわしさに気づき始めた人も多い。

目覚めた人、操られる人

――副反応は、もう覆い隠せないくらいになってますよね。だってスター選手が心疾患などで、引退したらさすがにわかりますよね。

だから「しまった」ってなってるよ。

そしてもう一つは、これで言うことを聞くと(=民衆を操れると)いろんなことをやるでしょ。

でもみんな後手、後手になってるでしょ。(民衆は)目覚め始めちゃったし…。

――目覚め始めた人もいれば、操られる人もいるよ。

ていうか、操られたいと思うから操られるんだよ。(その方が)楽なんだもの。

――もっと操れる人がいると思ったら、そうでもなかったってことね。

そうそう。

 

気づく道具を与えてしまう

それがそういう意図してない手助けになっちゃったとか。本当は手助けではなかったのに、それがあったきっかけでいろんな人がいろんなことを考え始めた。

――目覚めるきっかけを与えちゃったのね。本当は目をつぶらせて躍らせたかったけど、一部の人が気が付いちゃったんだ。

そうそう。

――YouTubeも都合の悪いアカウントを削除したら、削除されたということであれ? おかしいんじゃないのと、気が付いてしまっている。

そうそう。だから言ってるでしょ、大きな騒ぎがあるときは、こっちの小さいニュースは何をやってたの? 消えちゃってるのがあるんじゃないのってね。そっちの方が人間は好奇心もあるから気になるよね。

――なんで消されたかって。確かにそういう話題にはなってた。

だから、ちゃんと物を見て、ちゃんと物を聞き始めたんだ。

そして自分で選択できるよ、とわかり始めたんだ。

――そういう人たちと、丸投げしたほうが楽だという人たちがとてもはっきり分かれてきた。

だから感情が二分化しているんだ。

例えば、かあ~っと人に怒る人はいるけれど、そういう人に踊らされない人もいるでしょ。わかりやすく言えば昭和の道具は使えないんだよ。選べるということが分かったから。

――熱狂して一つの方向に走るのは、インターネットとかの道具もあるから、ちょっと待ってと言う人が出てきた。

ちゃんと調べたいから、とかね。それはとても良いことだ。自分の意思を持ち始める。自分の選択肢がある。それをやってもいいんだということが分かったということが、とてつもなく、プラスになる。

――ここのところの分断、特にワクチンを打たない私たちはどんどん少数派になって結構しんどい。

逆、逆。増えてきたの。見えてないだけで。

――もう3回目は嫌だって言う人は出てきた。まだ打ったところが痛くて洋服着るのも大変だっていうなら嫌ですよね。

そこはみんなで選べるよってこと。

(2021年12月)

 

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング