ワクチンの後遺症とウイルスの変異

新型コロナのワクチンは日本人の80%以上が接種したが、接種後に副反応という生易しいものではなく、深刻な副作用に襲われた人も少なくない。(参照 記録映画「ワクチン後遺症」)メンバーの一人がワクチン後体調を崩した話から…。

タンパク質

――1回目のワクチン接種のあと、目をやられて、髪の毛が少なくなるは、胃が1ヶ月痛くなった。目は角膜が傷ついて、なんで? って…。

それは毒ですから。

――義理の兄も同じ頃に角膜が傷ついたって言っていた。

目はタンパク質と寒天質のように柔らかいところがあって、その周りは筋、それもタンパク質。

そのタンパク質を自分の身体が攻撃してしまう。 

そのすごく強いのが、肺や、腸にくるんだ。

視神経、神経、タンパク質の弱いところを攻撃しやすいんです。サイトカインは暴走だから。

 

変異するウイルス

コロナ自体がウイルスなんだけれども、免疫不全になる。ウイルスだから一つ一つは弱いけれど、攻撃されていろんなことになる。

変異もする。ウイルスは変異するのが当たり前。

ウイルス自体は生きていたいから宿主に合わせるわけ。毒性を強くしたり、弱くしたり。 

そして、ちょうどいい形になったんだけど、おバカちゃんが利権のためにいろんなものを打っているせいで、ウイルスが自分を守るために変異する。変異すればやられないから。

インフルエンザのAがBになるようなもの。Aに効くワクチンはBには効かないでしょ。これは同じものではないけれども、似ている。

ウイルスは攻撃されれば変異するから。変異が速くなってきているよってこと。 

それを促しているのが、ワクチンであったり、そういうものを知らない人たちが密集地でウイルスの交換をしてしまったりね。

権力のある人がワクチンを打ったら大丈夫っていうと、おバカな行いをする人たちが出てくる。 

――結局トップの人たちが権力でいろいろしていて、下々のものが被害を受ける。その構造が変わらない。人類進歩ないな。

民草(たみぐさ)が打っているワクチンと、トップの人たち、救急隊の人が飲んでいるものは違うから。

――ずっとそう言ってるよね。

薬が違う。でも効く薬かというと、ワクチンよりは効くかな。無いよりはあったほうがいいという薬だよ。

(2022年3月)

 

★これまでの700件以上の投稿記事から、テーマごとにまとめたページを作りました。随時、追加予定です。

特集テーマ

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA