うみだし、地底人

宇宙人というと地球外の生命体として話題にのぼることは多いが、地球の内部に住む「地底人」はあまり登場してこない。

―話を戻して、今年(=2016年1月時点)は騒がしくなりそうだ。

もちろん。「種まき」も終わって、いろんな毒素も出て、まだ今年も毒素は出るけど。

―極論、極端にならないとみんな(=人間)動かないから、その極端を見せられることになりそうだ。見るだけでなく、(天災や国際情勢など)経験することになるとそれはかなり厳しい。それを大変な状況だと一歩下がって冷静に見るのと、大変だ大変だと騒ぐのか、では違う。 

サポートは入るけど。まあ、覚悟と認識だね。

―やはりこれから「うみだし」なのか。

もうすでに「うみだし」だ。

―「うみだし」っていうのは、膿をだすのと、生み出すのとあるって前回話をした。なんとなくざわざわするけれど、こうやって皆さんで話ができるだけでも違うかなと思う。

それだけでも、この空間が違うし、ここで話された言葉で違うし、勉強したことでも違うし、開示できたことでも違う。とても重要なこと。光だし、希望だから。その認識とプライドを持ってほしい。「知る」ということはそれだけ責任も認識も広がるからね。信じようと信じまいと。

―不思議なことを目の前にしても信じないって言ってたけど、でもシャンバラの人(=地底人)には会ってみたいなあ。

シャンバラの奥の人たちは出てこられない。大気がすげえもの(=大気が悪い、ということか?)。重たいし。出てこなくていい者もいるし。皮膚の色が違う。昔でいう、青人、赤人。

―ショックを受けるから?

あなた方(=人間)がショックを受ける。常識も何も違う。能力の使い方が違う。わかり得ないのではない、わからないんだ。向こうはこちらを見ている。ある時期にこちらを見せるものがある。アマテラスの鏡みたいな装置。水晶でできた。 

―テレビみたいな?思うだけで動くからコントローラーはいらないだろうね(笑)

(2016年1月収録)

 

★記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング