子どもたちから学ぶ

(直観力の話から)もう一つ気になっていること。それぞれの立場でいいから子供たちの育成(に関わってほしい)。ほんの少しでいいから、それは血がつながっているかいないかは全く関係ない、その近くにいる子供たち、間接的でもいい。子供は素直で、わかっていて今の時代に(=今の時代を選んで)生まれてきている。忘れているとしても、いないとしても。

―知っているんだよね。

そう、知っているんだ。だからここは子供たちから学ぶことも、要するに直観力が鈍くなっているのは大人だから、直観力を学ぶなら子供が一番だ。柔らかくユニークに。かなり冷めた目で(大人のことを)見ていると思うよ。

―うちの下の子供が、みんなで遊びに行っても、ある場所だけ絶対にみんなが行っているのに車から降りなかった。後から考えたら、歴史的な事件があって人がたくさん死んでいるところだった。嫌だって言うと絶対に動かないことがあったのはそういうことだったのかも…。

まあ、直観力が優れた子だ。だから常識で見ないことだ。世間はこういうものだとかそういう目で見ないこと。君はどう感じてどう思っているのかっていう目で見ると自分自身も直観力が鋭くなる。後は感情に従わないこと、子供の感情を優先すること。

これはとても重要だよ。そうすると子供たちが大人になる過程で認められたと思うじゃない。そこの場所で、それは強いよ。

―今の子供たちが大きくなる時点では以前よりもっとそういう経験が重要になってきていると思う。

そう、そして改革をするのはいつも子供だ。それは外国の子供、日本の子供と関係ない。子供会議っていうのも頻繁に行われているけれど、ある意味大人に操作された子供もいるってことだ。旗印、シンボルにならないように。(2016年11月)

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

日本の危機管理(2)

日本の危機管理(1)の続き

(日本人としてはあちらから)呼ばれなければ生まれられない。エネルギーが似ているっていうことは観念感覚が似ているってこと。それは日本に来る外国人も同じ。そこにこの時期なぜいるか。肩書がスパイ、云々だったとしてもだ。そこに立っていること自体がとても大事なんだ。日本に入っていること自体がね。

―何がどういう理由で大事って聞いてもしかたがないくらい大事なんだ。

そう。エネルギーがそこに存在するってことだから。

―日本の大地に私やここにいる人たちのエネルギーが大事なんだ。

そう。とても。

―エネルギー的に大事なのか、人間としていることが大事なのか?

同じことだよ。エネルギーがなければ人間の器も存在できない。そしてエネルギーの合わないものは来られない。日本に存在できない。面白いことに日本と同じようなエネルギーのところはちょこちょこ存在するんだけれど、そういうところに日本人が行くと懐しい感じがするんだが、そうではないところに行くと、疎外感を感じるんだよ。そこの人間がたとえ優しくても。

―日本の国内でもあるね。

あるあるある。単純な例だと、神社の気が合う、合わないのと一緒。お互いが悪いわけではないんだ。その土地のエネルギーが合わないだけ。

―氏神様は合うかしら?

合う。なぜかっていうと氏神様(産土神)のいるところに生まれるということは氏神様(産土神)OKを出しているわけだから合わないわけがない。

そこに住む縁がある。懐かしいと思うのは向こう(=神様)も懐かしいと思っている。おお、これほど育ったのか、よく来たねえって。

だからそういう縁があるところ、気持ちがよいところ、公園、神社だろうがお寺だろうが、どこでも気持ちがよいと感じるところの気を30分か1時間か吸った(その場所にゆっくりいる)方が、やれこのサプリ飲んでとか、こういうことやってとかいうよりは身体にいい。心にもいい。そして清々しい。

―お金がかからなくていいね(笑) 世界情勢もこんなにドキドキするようなときに…。

面白いことに人間って慌てないと考えないよね。

―はい、そうですね。福岡も陥没(2016年11月8日)しちゃったし。

だから言っていたじゃない。始まるよって。

―以前、出雲に行こうかという話の時に、あまり勧めない、行くなら自己責任だねっていっていたけど、なんと鳥取に地震(2016年10月21日鳥取県中部地震)が起きたね。

そんなもんなんだよ~(っと言って僻む)。あそこは変わった土地神がいるからねえ。

冗談ではなくて、今後空洞化も含めて、「えっ、ここが」って場所、「こんな都会なのに」って場所でも道路とかは一人一人が見ていかないといけない。危ないから。工事があるから云々ではないんだ、地面がなんかおかしい。スポンジ状になっているとか、違和感を感じることができる。なんか変なのよ、わからないけど変なのという直観は大事にしたほうがいい。

大丈夫なのはデパート、学校、教会は大丈夫。デパートは地下を作っているところが多いでしょ。地下が守りになる。地下鉄は作り方だ。今まで作っていたものは古くなっている。昔の施工の仕方は地下は浅い。今は深くなっているが。岩盤の違い、土の流れの違い、これまでの雨の量の違いが出てきているから。 

埋め立てているところを見なさいっていうのではない。過去50年ぐらいに水道管もそうなんだけど、地下鉄とか地下の電線など作ったものは劣化するんだ。

雨の降り方、水の流れ方は見ていたほうがいい。それと山をいじったところ。

富士山は地下の部分や水のほうは安定が見えてきているから、違うところで水蒸気爆発はおこるだろうけど、富士山ではなくて。

箱根とは少しずれてるけど。箱根は危ないんだ。水蒸気爆発はボン、ボン、っていくんだ(笑) 危機感は持っていたほうがいい。そこは何の利権が絡んで大丈夫だって言っているのか。確かに生きていかなくてはいけない人もいる。そこの部分の折り合いはどうなのかっていうのは箱根だけではなくて起きてくる。熊本もそうだし。

当初はいろいろ言われていたけれど、今、だんだん情報が取り上げられなくなってきたでしょ。それは見る方にも問題があるんだ。見て面白いか、感情が動くかではなく、いろんなツールをもう使いなさいよ、使う時期ですよって言われている。それぞれの持っているもので、動ける人は動けばいい。

―話を聞いていると、もう残すは直観を使うしかないってことか。

直観こそ宝でしょ。直観、そして行動だ。できる人は伝えるだけでもいい。

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

日本の危機管理(1)

日本や諸外国との政治問題、危機管理についても触れる。抽象的な回答も多いが、政治の問題が為政者の決定であっても、それは結局のところ私たちの決定であり、選択である、という認識は大切であると思う。(2016年11月)

―(トランプを大統領として投票=選択、することは)イギリスのEU離脱(2016年6月23日の国民投票)の選択と同じだって言われている。

もう一人の口の悪い大統領(=フィリピンのドゥテルテ大統領)が面白いことを言ったよ。「アメリカに従うのはバカらしい。お金だけ取って何もしない」って。口が悪いという視点ではなくて、なぜそういう言葉が出るのかという視点で考えたら面白いかもしれない。

特に今後日本の政治家も。今までの手法が使えない。もう壊された。観念が違うから。昔だったら見ている人(=一般民衆)はなんで?と考えなかったが、今の人は考えるようになった。参加型が増えてきたんだ。危機管理とね。

―そこで、サラっと「危機管理とね」って…。

ハハハ…。

―危機管理が必要なのはなんで?って考えると想像つくじゃないですか、いくつか。(例・中国の尖閣の問題や北朝鮮のミサイルなど)

どれを選択するのかな。それぞれ個々のものだから。自分自身の選択だから。

―例えば、私は北朝鮮のミサイルを選択しました、あなたは中国の南沙諸島の侵略を選択しました、と言ったって、それが何かに影響するのかな。人の意識の力として?

もちろん。ただ選択だけどね。危機管理としてね。なんの危機管理をするのかっていう選択。それには自分の感覚、観念、見方、今までの生きてきた中。直観。

―私は北朝鮮より中国が動き出すのではないかという心配がある。

中国は動き出しているし、北朝鮮は今までもミサイルを飛ばしているし、またチャラチャラ何か動き始めているよ。

―焼け石に水かもしれないけれど、そこで12月(2016年)にプーチンさんが来る。それが少しは牽制になるのではないかな? 何しに来るんだろう。

密約を確認しにくるのがひとつ。経済の面が一つ。

―日本はあげるばっかりじゃない。

いや、そうとは限らない。アメリカのある一部分からの自立っていうのはもう変えようのない事実になりつつあるから。

―それは軍事的にというか、日米安保的なことからの自立? 怖い!その部分を今度プーチンさんと話をするのかな。

そう、ただし、安倍総理の面白いところは「同等に」という条件が入っているんだ。安倍総理だけではない。そしてロシアは能力者を信じる。能力者を連れてくる。SFではないよ。

―12月に会談をするっていうのは(アメリカの)大統領就任の前っていうのは見えてますよね。

ロシアも貧富の差が激しいから。

―表立っては天然ガスをヨーロッパが買ってくれなくなったからとか、経済の連携のためっていうのだけれど。北方領土は返ってくるかしら。

プーチンさん(が出してくる条件)は二つとか三つだろうね。それでも日本が呑めば面白いことになるだろうけど、日本はバカだから…。一部では日本は承諾しなかったから。しておけばまた違っていただろう。でもそのときはアメリカの息もかかっていたからね。

―ものすごく大きな転換期の一歩一歩を見ているんだって思う。後から歴史として見たらものすごく面白いだろうな。

その瞬間その瞬間の自分の思い、行動を自分で確認をして見ていた方がいい。

世界情勢の中で、爵位とか、まあ日本では天皇だけど、王様、皇帝、そういう観念、感覚が変わってくると思うんだよ。

EUからイギリスが離脱したのは良いことだと思う。それでアメリカは臍を噛んでいる。まあ、ひ~~~~ってなってる。

―一番ひ~~~~ってなっているのはドイツではないのですか?

ドイツは冷静に見ていて、次の一手が早い、ぶれないけれど冗談が効かない。

これから2カ月、そう来年(2017年)の1月ぐらいまで情報のソースが出てくるけれど、それを見せたくない勢力も動く。中国がどう、ほかの国もどうっていうニュースが出てくる。

―まあ、韓国はあれ(朴大統領の事件)で沈んだでしょ。

(笑)それを言っちゃいましたか。どんなに時代が流れても、ケツは拭かなきゃならないんだ。もちろん日本も。で、この世界情勢の中、ギリギリキープしていける道が日本にはある。日本人の血っていうのではなく、日本にいる民族たちはギリギリ行けるんだよ。スパイだろうが、なんだろうが。

―なんとなく情勢を見ていたら、日本はほかの国よりラッキーじゃないって。

ラッキーな国だから今いるんでしょ。その選択を日本からされたんでしょ。だから生まれているんだよ。日本に。

―私たちが?ものすごくラッキーだから日本に生まれられたってこと?

じゃない。日本がラッキーなのは日本をよくわかっている日本の神様がいる。土地神様も含めて。それがテストに受かった者を、「おいで」、「おいで」って呼んでくれた。呼ばれなければ(日本人として生まれて)来られないよ。いくら選択しても。

(続く)

 

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

トランプ大統領就任に際して(2)

トランプ大統領就任に際して(1)のつづき

―今以上に中国や北朝鮮などが何か出てきそうだ。そして12月(2016年)にプーチンさんが来る。プーチンさんは、少しは何かがつながったから来るんでしょ。

つながっていたから来るんでしょ。もう話し合いは終わっているんだけど。前々からプーチンさんを気をつけろって言っていた時代からね。今回来ることでは、密約はもうできている。確認作業と今後の行動、助力、日本が(アメリカ合衆国から)自立するのかしないのか。

―日本の自立って、戦争反対だとデモをしていた人たちが青くなるような話だよね?

ええ。ただし飽くまでもまだ仮定の話だ。一般の方々、政治に関心を持つ持たないは別として、本当の真実はどこにあるのと、知りたい、見たい、聞きたい、感じたい、できるなら加わりたいという思いが増えたということもある。若い人たちも含めてね。その反対に知らせたくない、従っていればいいという古参が抵抗している(笑)

―今浮かんだのは、小池東京都知事の希望塾と森元総理の顔(笑)

ええ、そうですねえ。本当に動いている人は外に出てこないからね。いろんなものが噴き出てきて誰が辞めたのか、誰が裏に回ったのかだ。政治も含めて。

―アメリカの友人がトランプさんになったことを大喜びしているという話だったが、意外に人気が高かったのかな?

意外にではなく、とても人気が高かったのをマスメディアが操作しようとしたんだけれど、失敗した。逆手逆手に出てしまった。

―当の本人はびっくりしているんじゃないかな?

本人は自分の表し方がぶれなかったということ。つまり言葉は汚かったかもしれないが、政治は何をやっているのか、とか、(一貫して)ぶれなかった。その点において自分が勝ち取ったと思わせられている。

―思わせられているの?

操作なんていくらでもできるから。大統領や大臣はいくらでも作れるものだ。陰謀論ではない。インターネットが発達しているから以前ほど情報操作が難しくなっている面と簡単になっている面とあるね。

だから情報操作が5だったとすると、すべてにおいていろんなツール、テレビのニュースやパソコンなど3くらいは信じて残りの2は自分の目、耳、足、感覚を養うべきだ。特に直観。直観はバカにできない。なぜ嫌なのか、何に引っかかるのか。何に引っかかるのかを考えているうちに引っかかるから、直観は感じた時にすぐやめるとかしないとだめなんだ。痛い思いは何度もしている。

いい直観もあるので、それを鋭くするべきだね。人というのは悪い直観をすごく鍛えようとするから。やだっていう(直観)。では逆にこれはいいかもっていう直観は掘り下げないんだ。前にも言っていたけれど、嫌だっていうほうが強いから。

それは重要なツールになると思う。今後日本の中の、島国として。要は植民地から島国に戻る可能性が含まれているよって。

―今すごいことを言ったよ。「植民地」だって。

戦後から植民地だよ。返還された云々って言っているけど、日本という国はないです。さっきこれから日本にとってちょっと厳しい現実を見ることになるかもしれないって言っていたけれど今の植民地から島国に戻るってことになったら、ちょっと厳しいどころではないよ。

だから人間がいかに思い込みと、「自分の見たいものを見る」という選択を大事にしているかだ。あるものをそのまま見る。そしてそれを嫌いとか好きという感情ではなく、直感が動くかどうかで判断すればいい。

直感で動くかどうかを判断する場合に相手の直感も加味できるようになる。人と自分は違う。だけれども、まず興味を持つことだ。日本人だけではないけれど、いろいろな者がいろいろな物に。

これから楽しいよ。自分で選択できて、見て、感情というものに向かい合うんだから。でも感情って思い通りにならないことってあるしょ。

思い通りにならないと、自分が知ることができる。なぜ思い通りにならないのかと思った時に他者がいること、そのものがあることをまた感じて見つめなければならない状況ができるでしょ。その時に折り合いをつけるのではなくて、何によって自分の感情が動くのか、どう動くのか、相手があるなら、なぜその感情で相手は動くのか。ものがあるならなぜそのものに、例えば惹かれるのか。そういうことで自分を広めていくこと深めていくことができるはずだ。

その時に感情というものは一つのものではなくて、いろいろな物の要素が入っているということが自分でわかるということだ。

―身の回りはね。

もちろん。そしてまず身の回りのことなんだよ。

―身の回りはすっ飛ばしそうな気がする。

だから面白いことに他者のことはいろいろできるのに、近しいところはやりにくい。それも親しければ親しいほどね。こういう感情があることを認めた上でその感情をそこに置きながら、どういうふうにそこの中で自分が選択するのか。それは自分自身が自分に求められること。狭い中ではね。でも今広い中でもそれが起こっている。

―ひとりひとりの選択の集積がああなっているんだから(=トランプ氏の勝利)。

そうだね、そして対岸の火事でもないよ。

(続く)

 

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

トランプ大統領就任に際して(1)

このやりとりは、トランプが大統領選に勝利した直後に行われたものであり、いったいこれから世界情勢はどうなっていくのかという不安もあった。(2016年11月)

―11月9日(2016年)にトランプ氏が大統領選に勝利した。トランプ氏が次期大統領に決まったことの影響は。

日本にとってはちょっと厳しい現実を突き付けられることになるだろうけれど、日本人が、(日本人の)ある一部の人たちが求めていた現実になるだろうね。

―ある一部って、私とは違うよね。

うん、でも、沖縄の人の中でも…。

―え、そこへやっぱり来るのか。

ん~~。まあ、私は半分動かないと思う、また違う形になると思うけれども、そこがクローズアップされることは悪いことではないと思う。沖縄だけではなくて他のところもあるわけだから。

―基地の話?

基地もそう。米兵もそうだし、アメリカ人という観念もそう。

―それがどうなるの?

観念が変わるってことだよ。日本人とアメリカ人の。アメリカ人の観念は変わらなかったんだよ、今までは。

―日本人がアメリカ軍に対しての思いがある。私たち(※私たち=中国の脅威があるので沖縄の米軍は必要だと思っている)と沖縄の目立っている人たちとは(考え方が)違うでしょ。どっちが目覚めるか?

目覚めるというか、気づいていたことをさらに「ほら」って見せられるっていう方が近いかな。促しではないけれど。

―非常にまどろっこしい言い方をしているけれど、ずばり、中国が仕掛けてくるの?

いいや、まだだ。ただし選択によって変わることを忘れてはいけない。そういう芽もあるし、それを回避する芽もある。よく見てよく聞いて、自分の足で調べ、他者が違うことを思っているとしても、それはあなたの感覚・考えね、私の考えはこうよ、っていう芯を持つ。ひとりひとりが。その種は芽吹いているんだから、それを見せられるってことだね。

で、アメリカ人だけでなくアメリカにいるいろいろな人種の人たちも、見せられるということ。アメリカにいる中国人もそう、日本人もそう。また日本にいるアメリカ人も違う目で見せられるよね。

―あの、そういう抽象的な言い方をされるとね…。当て物(=未来はこうなるとかを予言すること)は聞いてはダメよといっているのに聞きたくなるよね。

まだ定まっていないけどね。

―さっきトランプさんの話をしていて、もう隠しきれない、臨界点を越したからこういう状況なんだって話をしていたんだ。

隠したいものがあって、それが限界ギリギリで出るか出ないかのところで「出ない」という選択がされたことは確かだ。

―トランプさんが決まったことで? 何が隠されたんだ? 今まで後ろで動いているものたちなのか。

それが隠したいものだよ。

―なんだ、何だろう?

クリントンの夫が当選した時代から、今の当選しなかったクリントン夫人のところをよく調べてみればわかるよ。

―そういわれても、誰も調べないよ(笑)

だからわからないんだよ。この違いだ。ニュース、マスメディアに惑わされないことだ。

―(クリントンは)夫の方の大統領は人気があった。

その人気は本物だったのかだ。

―ヒラリーは相当酷い黒い噂があるね。まわりでだいぶ不審な死があるらしい。

そう、あるんだ。まだ捜査は続いているよ。

―まあトランプさんだっていろいろやっていると思うけれど、経営者として滅茶苦茶をやっているのと、国家を動かす者としてやっているのでは、違うっていうか。まあどっちもいけないんだけれど。

どっちもいけないのだけれど、一つ言えるのは滅茶苦茶が大統領になってもできると思い込んでやろうとしているのがトランプ氏だ。そしてそれに便乗しようとしている者がいるということだ。

―いろんな思惑の人が山のように便乗しようとしているだろうね。

そんな小さいものじゃないけどね。日本にとっては厳しい現実をちゃんと見なさいよってなる。「促し」ではなく、見ようねって、見るの見ないのっていう選択だろうね。

(続く)

 

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

人の意識と天災

人の意識や、能力者のチカラが、地震や台風を避けるということができるのだろうか? (2016年10月)

―酷い台風が日本を避けて、韓国へ行った(2016年10月5日台風18号)。高潮が重なって最悪の時にきて被害が大きくなったので、運が悪いなあと。そして、誰がやったのって(笑) 日本にはそういう力(=気象にも影響しうる能力者)をもって守っている人たちがいるね。

絶対に東京と大阪あたりにドンってやっちゃいけないんだ。

―その前の台風は東京の手前、駿河湾あたりで直角に曲がってすぐ温帯低気圧になった。

(台風は)小さな奴はしょうがないけれど、絶対に当てない、負けない。東京には来させない。そうやって守っている(能力者の)人たちのグループが8個くらいある。

―まあ、きっと知らない人たちもいるだろうと思うし、普通の人たちの思いもきっと力になっていると思う。

地震は来ないっていうのに、「来るの、来るの」って心配する人がいるのが困る。

東海地震は琉球大学の木村教授は来ないって言ってる。

だから水蒸気噴火があちこち少しずつあるんだ。あれでかなりガス抜きしている。テレビで大騒ぎするけど、富士山も噴火しない。

―地震が来るぞと心配しているエネルギーが困るというのもわかるが、来ないと安心しきっていると3.11や熊本のように来たりするので、来るかもしれないといい意味で思って準備と覚悟をすることは大事だと思うな。

正常に怖がってほしい。どうしようどうしよう、ではなくて。準備しておけば来ても来なくてもいいって。

―3.11の後、防災を考え、来た時の準備をする人が増えたから来なくなっているところもあると思う。

防災訓練は行ってください。防災訓練では人間の落とし穴が見える。実際に来ると焦るからその状況でどうか。そして弱っている人、焦っている人、冷静な人を見極めることもできる。

―ある程度の地震のときは机の下や、トイレなど狭いところが安心っていうが、家がつぶれるような大きな地震は三角スポットが助かる可能性がある。(これについては賛否両論ある模様)

ここにいる人たちは震度7の地震にはあわないよ。(地震でどこに逃げるかを考えるより)とにかく人間に意識を変えてほしいな。

 

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

世界情勢のハナシ

世界情勢のよもやま話であるが、このインタビューの時点(2016年10月)で、ドナルド・トランプは出馬をしたものの、挑発的発言の数々で、大統領になることは考えられないという世論であった。

―どうしても戻るんですが、今この世界で日本の伝統や精神性、文化は本当に大事なんだね。

過去に戻らなくて良いけれど、(日本の)良いところを今一度見つめなおして道具として使えるようにするのは必要じゃないかなと思う。それを一番恐れているのは権力者たちだから。

―どこの権力者?

日本でもあるし、他国の。

―IS(やシリアの紛争)はどうしたらなんとかなるかしら。子供たちが本当に可哀そうで。

アメリカが費用を出しているよね。武器商人の国だから。でも、酷なようだけれども、なぜそこに生まれてそういう経験をしているのか、というのも、その者の持つものだからね。無駄なことは起こらない。そして世界は変わっていっているし。

希望を持ってほしい。希望を持つためにはどうしたらいいのか真剣に考えて子供たちにも伝えてほしい。それはどこにいても伝わるから。

それにやったことに対しても、道具を作ったものに対しても、いいことも悪いことと思えるようなこともどんなことも自分で自分のケツを拭くんだ。その時は必ず来る。その時に後悔しても遅い。だから怖いんだ。

―シリアはどんどん酷い。ドローンで廃墟になった街を撮影している映像を見たけれども本当に酷い。

人間がどれだけ残酷かわかるでしょ。

―ドイツが全国民に緊急事態に備え10日間の食料と水、90日分のガソリンや現金を用意するように8月の終わりに発表したけど。

訓練。自然災害のためではない。

―難民の反乱とか??

詳しく言えない(泣)でも能力者の反乱が起こりつつあるとは言っておこう。自国民を自国民として愛して保護する国と、自国民を自分なりに愛して道具として使おうとする国があるということだ。見せている権力者と陰の権力者がいるというところがある。

―アメリカ大統領選だって後ろの勢力の争いでしょ。

え? トランプ氏が勝つでしょ(※2016年10月のこの時点ではまさかトランプという空気があった)

―え~~~~!!!! アメリカはもう中国を攻撃するGOサインは出ているって話だよ。マレーシア航空機の事件(2014年3月、マレーシア航空機が、乗客239人とともに行方不明となり、機体も見つかっていない。)もそうだって話。あの飛行機には中国の重要人物が乗っていたって話です。

重要人物が3人いて、その取り巻きが5人いて、それを守る奴が4人いた。重要機密、言語学者と数学者と生物学者っていうのがいた。

―アメリカを脅かすような研究をしている学者が乗っていたっていう話をネットで見た。そのあとの撃ち落とされたマレーシア航空機(2014年7月、マレーシア航空機が、ロシア領で撃墜された。)の事件も。

もう経済戦争は始まっているし、実行部隊は動いているよ。

―先日ヤフーの情報が流出したのも、あれは国家が関わっているってニュースにあった。

北朝鮮ではないよ。

―今は従来の戦争みたいにドンパチやらないんだね。だったら武器なんか買わなくていいじゃない。

武器は買わなくて良いけど、人材派遣がある。能力者とか、スペシャリスト(傭兵?スパイ?)も。北朝鮮をサポートしているのは中国だけではないよ。それに他国で捕まえた人を北朝鮮に閉じ込めれば絶対に見つからないもの。だから北朝鮮はギリギリなくならない。でもバカが暴走し始めたね。

 

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

 

 

人間はそんなに弱くない

UFOや宇宙人の話から、人間の能力にも話が及んだ。一人一人の人間は、何かにすがったりするほど弱い存在ではない、という主張がここでも見られた。

―人間が(超能力で)浮き上がるのはそこだけ重力を変えるのかな。

そうしなきゃ浮かばないじゃん。科学的だよ。人間はそんなに小さいものではなくて、ありとあらゆる能力があるんだ。だからここまで進化したんでしょ?

―みんなサボってんだね。

ええ。普通にできるのに。科学的なものと自然科学的なものを早く合わせてくれるとわかる。人間がそれぞれ今の暮らしで何が有効なのかわかるじゃない?

でもそれをやってしまうとみんながそこそこのお金持ち? 小金持ち? の暮らしができてしまう。そうすると支配したいなあとか、上に立ちたいなあとかいう人(=権力者、支配者層)が困るんだよ。

それに宗教的にも成り立たないじゃない。人間は弱いから神様を信じなさいって宗教が多い中で、ひとりひとりが認め合っていれば神様もそばにいますよって言ったら、宗教的な場所もいらなくなっちゃう、献金もいらなくなっちゃう。成り立たない。

―教祖より力があっちゃ困る。

同じだったら、なおさら困るでしょ。今あるキリスト教や他の宗教も含めて一神教で確立しているものが多いじゃない。だから日本の多神教は怖れられたんだ。海にも山にも岩にも水にも神様がいてそばにいるから、守られているんだよと。(そうなると)教会も何も必要ない。

―それに何かを捧げるのではなくて感謝を捧げてありがとうって言うだけだからお金のやり取りもない。お金が集まらないね。

それは怖いわけ。宗教家が(外国から?)来た時に、あんたの神様はそんなに怖い神様なのかい、うちらの神様は感謝感謝で怖くないよ。なんでそんなことするの?って言われたらぐうの音も出なかったんだよ。

そういうものを知っていたから歴史上の人物、織田信長はそれを逆手にとって自分でできる時はやっていた。(※一神教のような神様を立てたということだろうか? ここのところのニュアンスは不明である。)これは危険だと思ったらつぶそうとしたし。

―あの人、比叡山の僧兵をやっつけたよね。(=注・比叡山の焼き討ち)

 

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

UFOと宇宙人のエピソード(5)

UFOと宇宙人の話題はまだ続く。真偽のほどは検証のしようもないが、どうしてこんなことまで知っているのかという内容である…。

UFOと宇宙人のエピソード(4)の続き

―最初の疑問に戻るけど、なんで公園に降りてきたんだろうね、宇宙船(笑)

気になったからじゃない? そして呼んだ者がいるかもしれない。子供は柔軟性が高いから友達になれるって思ったのかもしれないし、何かのトラブルで落ちたのかもしれない。UFOだって落ちるからね。

―まさにロズウェル事件

いや、あれは実験のために落ちたんだ。だって混じり物が乗っていた(から)。あれではなくて散策していて落ちることもある。UFOが落ちたら生物だったらすぐに消滅する。地球の生態系に影響してはいけないという約束があって、ほかの宇宙人が回収するか消すかする。危ないから。人間が他の星へ行ってもそうだ。

―人間にはそんな高度なことはできないよ。

そうだね、だから技術を知りたいんだろうね。

―やっぱりアメリカは(UFOを)捕まえているよね。

今はイギリスが主流だけど。

―だからEU離脱するのかな(笑)

ロシアはいるよ。浮き上がったり、念動力を持っているのもいる。浮き上がるのは人間の能力だよ。麻原は違うけど(笑) そういう子供たちがいる施設がある。

―宇宙飛行士ってやはりいろいろ体験しているんですか?

そうだよ。でもルールがあって言えないんだ。火星探知機(に)はすべては知らせていないよ。火星にいるのは(=火星にいる生命体は)怖いから大丈夫かと思う。火星に移住は???だ。火星の生物は、知能は高いけど攻撃的な者たちだ(から)

―ネットに火星の表面にギザのピラミッド(300万個近い石灰岩が正確無比に積み上げられている)と同じ形のものと、仁徳天皇陵の形が写っている写真が載っていた。

エジプトにあるのと同じ黒い錆びない板みたいなものが火星に立っているはず。

―火星に人がいるっていう写真もあった。

でも、あの形ではない、どっちかというとドーベルマンみたいな犬のようなもの。火星への移住はそれに対して防衛できればいいけれど、わざわざ危ないところに行かなくてもいいと思う。それだったらまだ月の方がいい。

アメリカは知っているはずだよ。月だって急に行かなくなったじゃない。

危ないってわかったんだ。でも、ほかのところ(=国)が行っている。ロシアとか。月も危ない。過去の(文明の?)産物がある。

一番人間が行って安住の地できるのは、月の向こう側に地球に似た星があるんだ。木星の恒星。そこは温厚。でも重力が小さいから人間がスーパーマンになっちゃう。軽くなっちゃうから。

(続く)

 

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング

UFOと宇宙人のエピソード(4)

UFOと宇宙人のエピソード(3)の続き

そういう奴ら(=人間が知らなくていいことを知ってしまった時にその証拠を潰すために動いている者たち)が来たら、話をつけるには私流の話のつけ方をした。宇宙人で来たら、私の本体で話しをする。本体で話しをするっていうのは人間流の話ではないねえ。

―テレパシーみたいなもの? 人間の言葉を使わないんでしょ。すみません、こんな人と一緒に会を4年もやっちゃいました。この会を抜けるなら今です(笑)

これでも苦労してんのよ。初めは暑い寒いがわからなかったし、人が嫉妬をするのもわからなかったし。わからないことがたくさんあったけど、(周りのサポートがあって)ここまで来た。感覚として一日を一日として見ていたから。人間はこういう時はこういう感情で動くんだなとは思っても、それをすべて理解しているかっていうとわからないよ。 

私とはまた違う動きをしている宇宙人もいるよってこと。共同で何かしている宇宙人もいるし、一人暮らしでいるのもいるよ。食べたふりをしながら食べてなかったりするし。 

 

宇宙人も人間を学ぼうとしている

―私は中国に住んでいて、中国人ってやはりずいぶん違うと思った。だからいろんな国の人たちはやはりそれぞれ違う。それを知ることで許容範囲が広がるよね。そこを、宇宙人まで広げて許容範囲にすればいいってことかな(笑)

向こうも学ぼうとしているだろう。

―そのー、真っ当な宇宙人ばかりではないだろうからね。

あのね、私はよく思うんだけれど、「真っ当」(っていう人間の意味)が何なのかわからない。

―地球人的に言って….

そこを学ぶために来ているわけで、われわれのことも学んでほしいなと来ている者もいる。

―この会に参加している人たちって道徳的だし、真面目に生きている人たちだけど、なんかそういう宇宙人の不思議な力を使ってやろうって思う人たちもいるじゃないですか…。お金儲けしようとかね。

ああ、人間が使おうとするのね。(こちら=宇宙人の方は)使われるふりをして使っているけどね。感覚とかが全く違いすぎるので、人間が使おうとする瞬間に向こうはそれなりの擬態をしますから。

―思ったんだけど、宇宙人も人間を学ぼうとしているのなら、そういう強欲な人のそばに行っちゃったら、宇宙人は感化されてしまわないの?

されない。なぜならばより多く学ぼうとするから。それだけではなくて。

―そうか、ほかの事例も学ぼうとするんだ。よく陰謀論などで、後ろから動かす悪い奴らがいるというのは、人間の成れの果てなの?

うん。

―悪魔と魔物は違うってあなたはよく言うでしょ。悪魔は役割だって言ってたでしょ。悪いことをやっちゃいそうなのは人間の成れの果て?

うん。「まじもの」ってよく言うんだけど。人間と宇宙人のハーフもいるし。混じり物っていう作り物の宇宙人もいる。

―宇宙人のカテゴリーはわけがわからなくなる。

宇宙から見たらみんな宇宙人でしょ。地球から見たら外の人は宇宙人でしょ。それだけにすぎない。カテゴリーとしてはもともと地球にいた者で、人間が増えすぎたけど、今人間が宇宙人として認識している形のままずっと地球にいて、まあ、動物に近いけど地球人なんだけど。隠されていたかはわかないけれど、身体も頭も弱いから淘汰されていくじゃない。つまり発見されなければ、いないことになるんだよね。だから地球で生まれている者もいるよ。

UMA(未確認動物)とかそうなの?

そうだと思うよ。それから基地から逃げたもの。その成れの果ても多い。人間は思ったより残酷で残虐だよ。だからタブーがないのは人間じゃないの?って思う時があるよ。

―だよね、戦争なんてしないよね。

そう、そして実験もそう。われわれがあまりにひどくて止めることもある。いかにわれわれと感覚が違ってもこれはダメだと(人間を)止めることもある。人間同士でだ。赤ん坊を作るときの人体実験だってそうだ。DNAを混ぜるわけだ。

―そういえば先月は人間と何かの合いの子がいるって言っていて、何との?と聞いたら言えないって言っていた。

うん。

―人間じゃない宇宙人同士も、交流がある場合と、こんな奴もいたんだってこともあるのか?

ある。そりゃそうだ。でもテクノロジーが進んでいればいるほど、いろんな部分でもっと上に上がるっていうか、学びたいと思うし、伝えたいと思うし、それだけがすべてではないという共通の意識はある。人間の共通意識とはずれるかもしれないけれどね。

(続く)

 

★よりたくさんの方々にこのブログを読んでもらいたいと思っています。記事がご参考になりましたら、以下のクリックもお願いいたします。ブログランキングでは、他にもおもしろいブログに出会えます。

人気ブログランキングへ

精神世界ランキング